横浜市歴史博物館図書閲覧室 トップへ 使い方について

資料データ詳細







状況
配架場所コード11 (書庫 閉架書架)
書 名 1下級武士の食日記
巻 次 
書 名 2幕末単身赴任
和洋区分和書
版表示増補版
叢 書 名 
著者名青木直己 著
分類記号383.8
著者記号
副本記号 
注記 
出 版 地東京都
出 版 者筑摩書房
出版年月日2016/09/10
ペ ー ジ282p
サ イ ズ15cm
ISBN19784480433602
件名飲食史 江戸 風俗 日記 近世
ページのトップへ

内容細目順番1
内容細目1 第一章 江戸への旅立ち 江戸と勤番侍/食のクロスロード/勤番侍の江戸生活マニュアル/江戸の酒/江戸へ出立/雲助の昼飯/道中の名物
著者名1
内容細目2 第二章 藩邸と江戸の日々 江戸最初の外食 そば/江戸の飲料水/手土産の菓子折/伴四郎、政変を知る/伴四郎と叔父様のお仕事/冬支度と名物おてつ牡丹餅/勤番侍と出入り商人/勤番侍の病気
著者名2
内容細目3 第三章 男子厨房に入る-江戸の食材と料理 夏にはどじょう/御鷹の鳩/ずいきと長屋のお付き合い/初出勤とご飯のお供桜味噌/酒の肴にはまぐりを/ぼらの潮煮/風邪を理由に豚鍋/おやつのさつま芋/かしわとすいとん/お土産にうなぎ/倹約家の食材 豆腐/料理自慢と五目ずし/自炊の基本 飯炊き/炊事当番/飯炊きの東西/料理道具を揃える
著者名3
内容細目順番2
内容細目1 第四章 叔父様と伴四郎 叔父様の食い意地/汁粉/人参の煮物/伴四郎のやりくり
著者名1
内容細目2 第五章 江戸の楽しみ 三味線の稽古/長屋の酒盛り/鮨/大名見物/愛宕山から江戸を見る/江戸見物と名物/浅草のおばけと穴子の甘煮/伴四郎のおしゃれと菊見物/家庭料理/庭園都市江戸/江戸異人見物/横浜異人見物/銭湯は庶民の娯楽場
著者名2
内容細目3 第六章 江戸の季節 和菓子の儀式「嘉定」/七夕のそうめん/季節の味覚 梨/月見団子/食の節目/精進落としのさけ/酉の市と雁鍋/寒入りの餅と酒盛り
著者名3
内容細目順番3
内容細目1 第七章 江戸との別れ 送別会の日々/伴四郎大変/和歌山へ
著者名1
内容細目2 終章 伴四郎のその後 竹の子でご挨拶/伴四郎日光へ行く/節句のおもてなし/はまち料理とやけ呑み/第二次長州戦争への出陣/明治直前の京都へ行く
著者名2
内容細目3 コラム 江戸の味・調味料/下り物と酒/陰暦と太陽暦/勤番侍の燃料事情
著者名3
ページのトップへ


所蔵一覧
1件

1. 下級武士の食日記 幕末単身赴任
青木直己 著 , 筑摩書房 , 2016/09/10

ページのトップへ